東京がんのリハビリテーション研修実行委員会

東京がんのリハビリテーション研修会

現代は、がんとともに生きる時代です。2人に1人ががんに罹患し、生活の中にがんが存在することが当たり前のようになってきました。医療者には、がん患者さんの日常生活についてのリテラシー(情報や知識の活用能力)が求められています。 平成19年度に厚生労働省委託事業として、がんのリハビリテーションに関する研修事業が開始され、平成25年度より企画者研修修了者による研修会開催が可能となりました。平成27年、より多くの医療者の能力向上を目標に、東京がんのリハビリテーション研修会実行委員会を組織し、当委員会主催でがんのリハビリテーション研修会を開催しております。ぜひご参加ください。
この研修会は、がん患者リハビリテーション料に関する施設基準の「適切な研修」の要件を満たしています。

東京がんのリハビリテーション研修会案内

研修名称 第6回東京がんのリハビリテーション研修会
主催・実施 東京がんのリハビリテーション研修会実行委員会
日程 平成30年8月18日(土)・19日(日)
※8月25日(土)、26日(日)から変更になっております。
会場 順天堂大学国際教養学部第二教育棟
文京区本郷2丁目1番1号
募集定員 20チーム(1チーム4~6名)
対象 研修を希望する施設(東京都の施設優先)
研修費用 1人2万円
申し込み条件
参加者が本研修会の修了後、施設において指導ができる立場であること
同一施設からの参加で、医師1名以上、看護師1名以上、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の中から2名以上、合計4~6名であること
受講終了条件 同じ人による2日間の全プログラム受講
実行委員会
実行委員長 順天堂医院がん治療センター 医師 鶴丸 昌彦
実行委員 慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室 医師 辻 哲也
  慶應義塾大学病院リハビリテーション科 理学療法士 上迫 道代
  慶應義塾大学病院リハビリテーション科 理学療法士  佐野 由布子
  慶應義塾大学病院リハビリテーション科 作業療法士 阿部 薫
  慶應義塾大学病院リハビリテーション科 言語聴覚士 安藤 牧子
  東京大学医学部附属病院リハビリテーション科 医師 篠田 裕介
  東京大学医学部附属病院リハビリテーション部 理学療法士 髙橋 雅人
  東京大学医学部附属病院リハビリテーション部 作業療法士 梅崎 成子
  順天堂医院整形外科 医師 高木 辰哉
  順天堂医院リハビリテーション科 医師 伊澤 奈々
  順天堂医院がん治療センター 看護師 中野 真理子
  順天堂医院リハビリテーション室 作業療法士 阿瀬 寛幸
  順天堂医院リハビリテーション室 理学療法士 三浦 季余美
  順天堂医院リハビリテーション室 理学療法士 北原 エリ子
お問い合せ先 順天堂大学医学部附属順天堂医院 リハビリテーション室
TEL: 03-5802-1203 北原 エリ子、阿瀬 寛幸
E-mail: hase[あ]juntendo[ど]ac[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)(担当:阿瀬)

参加申込み